2014年10月14日にGoogleのセキュリティチームが「SSL 3.0」に深刻なセキュリティ脆弱性があると発表しました。

グーグルのセキュリティチーム、SSL 3.0の脆弱性「POODLE」を説明 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35055155/

ワールドトークではいち早くこちらの問題に気づき、サーバのSSLの脆弱性対策を実施いたしました。それにより、今回発見された脆弱性に関しての影響は受けず、安心してサービスをご利用出来るよう、対策いたしました。

但し、その対策を行った後、一部のInternet Explorerで様々なページにアクセスが出来なくなるという報告がされています。
※ワールドトークだけでなく、Facebookや、Twitterのような有名なサービスでも同じように、ページにアクセス出来ないようです。

もし、Internet Explorerをお使いで、ワールドトークにアクセスできなくなったという方がいらっしゃいましたら、以下の対策をお願いいたします。


 

対策方法

  1. このページは表示出来ませんとエラーが出ます
    ※以下のようにInternet Explorer上にメッセージが表示されます
    このページは表示できません
  2. Internet Explorerの右上の歯車マークをクリックし、「インターネットオプション」を開きます
    インターネットオプションをクリック
  3. インターネットオプションダイアログが表示されますので「詳細設定」タブをクリックします
    詳細タブをクリック
  4. 「TLS 1.0を使用する」「TLS 1.1の使用」「TLS 1.2の使用」の3項目を確認し、こちらにチェックが外れていたら、チェックを入れます
    TLS1.0、1.1、1.2にチェックを入れる
  5. ワールドトークサイトを開き、正常にアクセス出来たら完了です
    ※まだエラーが出ていましたら、一度「F5キー」を押し更新ください
    5

SSL3.0の対応につきましては、ワールドトークだけではなく、各社対策を随時行っており、SSLを利用しているサイトの場合、今後同じようなエラーが発生する可能性が増えていきます。
この機会に、Internet Explorerの設定を見なおしてみてください。

今後共ワールドトークをよろしくお願いいたします。